×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0074

黒ちゃん
徳島県徳島市秋田町1-7、088-625-9555、18:00〜翌3:00、月休

 徳島市の繁華街というと、徳島駅から眉山ロープウェーを結ぶ直線の左側(南側)一帯になるのだろうか。よそ者には商店街と繁華街の境界線が分かりにくいところだが、両国橋を渡って紺屋町の交差点に立ち、赤提灯の灯りが左手に見えたら、そこが創業30年を超える黒ちゃんである。
 厨房を囲むカウンターには、2席に1つくらいの間隔でガスの焼き台が置かれており、そこで出てきたホルモンを焼くのだ。
 メニューは一人前ずつ注文できる。ホルモンにはお店独自のタレが合わせられており、女将さんが作るという醤油と味噌をベースにした秘伝のタレが、皿に盛られたホルモンにさっとかけられて提供される。勿論、ホルモンは非常に新鮮で、それぞれの色合いが見事なくらいその新鮮さを物語っている。焼いてそのまま食べてみると、タレは甘みと辛みが程よくブレンドされていて旨い。しかも、どのホルモンにも合うというところが素晴らしい。唯一手が加わっているのがスジ。そのまま焼いただけでは食べられないので当たり前だが、黒ちゃんを堪能するにはやはり新鮮な生ホルモンを焼いて食べるのが良いだろう。
 この風情のまま、ずっと営業し続けて欲しいお店だ。(03.4.23)

赤センマイ・ホソ・子袋・ノド/ハラミ・ミノ/スジ