×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0093

正一合
神奈川県鎌倉市大船1-10-2、0467-44-9956、17:30〜22:30、日休

 大船駅東口から小川軒の横の道を入っていくとすぐ右側にある焼き鳥屋さん。周りのお店が変わっていく中で、昔からずーっと同じ形態で同じメニューを出しているというお店だ。大船にこのような古い焼き鳥(焼きとん)屋さんがあったとは知らなかったなぁ。

 引き戸を開けるとテーブル4卓とカウンターだけの小さなお店に見えるが、左奥を見ると倍くらいのキャパがあることが分かる。そして正面の焼き台ではお父さんが黙々と串を返しており、女性が2人で目が回るような忙しさで接客している(笑)。
 メニューは鶏と豚の焼き物が1本150円〜揃っており、あとは簡単なおつまみが300円〜400円で数種類あるのみ。串は一種類2本からの注文ということだが、シロだけは人気商品らしくお一人様1本という感じで説明された。
 出てきたビールはサッポロラガー。こういう老舗に良く合いますねぇ。お新香やシラスおろしをチビチビつまんで待つと、ようやく串ものが焼き上がってくるというペースだ。串はかなり大振りで、何種類も食べられるかと心配したが、焼き具合も味もなかなか良いのでぺろっと食べられる。1本限定のシロモツは小田原の柳屋ばりに大きな切り口で、他では滅多にお目にかかれないような食感だ。レバーは鶏で、これがまた非常に好みの焼き具合。中がトロッとした食感は、タレで食べるのが非常に旨かった。カシラはアブラに近い部分なので、味噌ダレで食べさせるのは理に適っており、とんちゃんの辛味噌ダレも脂肪分と程よく馴染んで良い味わいだ。

サッポロラガービール/お新香/シラスおろし

レバータレ・シロ(1本)/タン塩・レバー塩/トンちゃん・カシラ味噌ダレ

カシラ味噌ダレ・レバータレ・つくね塩/とんちゃん・皮タレ
 郷里のもつ焼き屋さんの唯一の欠点は、キャパを超えているのでモノが出てくるテンポが悪いのと、そのテンポの悪さゆえかダラダラ飲んでいる客が多いこと。客が店を作るといわれる反面、お店を悪くするのも客である。郷里の客を非難したくはないが、こういうお店で2時間も3時間もクダマイテはいけません。(05.9.6)