×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0094

とん兵衛
東京都大田区大森北1-9-4、03-3761-2478、17:00〜21:30、日休

 京浜東北線大森駅というと、最初に頭に浮かぶのが牧田総合病院である。私が色々な意味で影響を受けた叔父が最期を迎えた病院だからだ。まずは膵膿瘍で部分切除をした時、夕方に見舞いに行ったら丁度op.が終わったところで、摘出した膵臓を見せられ「癌じゃない」ということでホッとした。帰りに叔母が「寿司を食べて帰ろう」と言った時は、こんな神経の女と同じ遺伝子を持つことを嘆いたものだった。そして3年くらい経ったら今度は食道癌と診断され、もって半年と言われながら2年以上長らえ、最期に大量の吐血をして逝ってしまったのだ。この人に最も影響を受けたのはサラリーマンのスタンスと、食べることの楽しみ。そして、こんなホームページを作るようになるまでになったのだ。だから、大森駅から牧田総合病院までの道は、お見舞いの帰りにどこかに寄ろうという気にならなかったので、どんなお店があるのかほとんど覚えていない。
 それから6年経って気持ちも薄れてきた頃、大森駅からすぐの場所にもつ焼のお店があるという情報をいただいた。まさに牧田総合病院への通り道にあるのに、こういうお店が全く記憶に残っていなかったのは、当時の気分が相当重かったからであろう。

 中に入ると、お父さんとお母さん、それに息子の嫁さんの3人で切り盛りしているという小さなお店だった。常連さんがカウンターに陣取る中、奥の空いてる場所に座って評判だというカシラの素焼きとタタキ、それにチレを注文した。タレか塩かの選択はお母さんのお薦めに任せ、ビールをちびちび飲りながら待つ。カシラの素焼きは、4本分くらいの串を抜いて、生姜をのせて甘い酢醤油をかけられて出てきた。カシラはジューシーとは言えないけれども、これはタレの味が絶妙ですねぇ。タタキはなんこつでコリコリ感が楽しめ、お母さんに薦められたチレの塩も鉄分豊富で悪くない。お母さんの糠漬けもよい塩梅だし、シロとガツのタレも悪くない。これで1本140円か150円というのも決して悪くない。ただ、ひとりの客でも、一品2本かつ5本以上注文しなければならないというシステムはどうなんだろうなぁ(^^; 2〜3人で来ないとコストパフォーマンスはかなり悪くなるという気がするぞ、と。(05.7.12)

カシラ素焼き/タタキ・チレ/お新香

シロ・ガツ(ガツが見えない(^^;)