×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0114

多古八
愛知県名古屋市千種区山門町2-53、052-762-7030、11:00〜14:00/17:00〜21:00、土休

 名古屋市営地下鉄東山線には覚王山という駅がある。覚王山といっても、鶴嶺山でもなければ旭鷲山でもなく、ましてや朝青龍でもない(蹴)。さて、この界隈は昭和の風情を残しながらも、行列のできるケーキ屋さんができたりと、ちょっと歩いてみるだけでもなかなか面白い場所であり、この多古八もお店に入るなりパイプ椅子とパイプテーブルが目に入り、何故かウキウキしてくるようなお店なのだ。

 11:30という時間ながらも、既にご近所と思しきお客さん達が、串カツ定食や多古八定食を美味しそうに食べている。しばし品書きを眺め、どてめしに串カツ2本(味噌ダレ)をつけて注文した。おぉっ、ゴージャスな昼飯だぎゃぁ〜。名古屋らしい赤出汁の味噌汁にさっと口をつけ、一味を振ってどてめしに喰らいつく。うぉーーーーっ、このシロの肉厚なこと!どえりゃぁうみゃ〜。今まで食べたどての中ではダントツに旨い。ホント、うみゃーでかんわぁ。串カツはほとんど脂を落とした赤身のカツで、ソース、味噌だけでなく、カレーも選べるらしい。食べながら単品の品書きをよくよく見てみると、ここは街の食堂なんですね。食堂メニューでビールを飲むなんていう、至福のひと時が過ごせそうなお店だ。今度は是非夜に来てみよう。(06.6.14)


どてめし+串カツ2本(味噌ダレ)