×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0121

忠孝
神奈川県横須賀市若松町3-12、046-822-4174、16:30〜翌1:00、火休

 横須賀中央駅の周りは居酒屋の名店が多数並ぶ、左党にとっては垂涎の黄金地帯である。学生の頃は深夜に車でハニービーのハンバーグを食べに行ったものだが、いい歳になってからは銀次や中央酒場といった、昭和30年前後に創業した老舗に心を惹かれるようになった。当たり前か(^^; そして横須賀といえば横須賀ホッピーと満州焼。それを楽しめるお店が忠孝だ。昭和33年創業とはいえ、入り口の引き戸以外は全く古さを感じさせない店構えで、高校生のバイトみたいなオネーチャンが注文を取りに来たので驚いた(笑)。

 本日3軒目の訪問にもかかわらず、ホッピー以外に注文したのは、シロ、バラ、カシラ、骨々(コリコリ)サラダ、スイスイ餃子、砂肝から揚げと、まるで1軒目のようなノリである(^^;
 横須賀ホッピーというのは、ジョッキに入る焼酎の量が多めで、ホッピーを注ぐとすり切りで治まるくらいの2冷(ジョッキとホッピーが冷えている)スタイルを言うが、氷を入れますか?と聞かれる場合もある。氷を入れると外1・中3くらいになるので、かなりアルコール度が上がるのは言うまでもない。忠孝のホッピーは氷なしがデフォの正統派で、ピタリとすり切りでホッピーが入りきった。
 お通しは黄身おろし。さっと醤油をかけて混ぜ、チビチビ食べながら焼き物の出来あがりを待つ。と、すぐにシロ、バラ、カシラがあがってきた。表面の照り照りから分かるように、どちらも肉汁がジュワッと広がる逸品であり、串焼きはほとんどが95円というから驚きだ。骨々サラダは、サラダの上に茹でた豚ナンコツのスライスが10枚のっており、酢味噌かマヨネーズをつけて食べるとまさに骨々である(笑)。スイスイギョウザは、皮がやや厚めでぷっくりとした食感の、まぁ普通の水餃子(^^; 砂肝唐揚げは串もの同様ジューシーな肉感が楽しめる。

ホッピー/お通し(黄身おろし)/シロ

バラ/カシラ/骨々(コリコリ)サラダ

スイスイ餃子/砂肝から揚げ
 気持ちが大きくなり、から揚げ大王1900円也をお持ち帰りにしてもらった(^^; うちに帰って包みをを開いてみると、丸鶏が一羽どーーーんと。5人で美味しく頂きましたとさ。ん!?満州焼を食べてない_| ̄|○ (06.6.1)

から揚げ大王