×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0123

馬さし家
熊本県熊本市下通1-2-12、096-324-0888、17:00〜翌1:00(日は〜24:00)、年末・元旦休

 熊本の下通アーケード街からひとつ熊本城寄り、ダイエーと市役所の丁度真ん中辺りの雑居ビルにこのお店はある。中はカウンターに小上がりというスナック風の雰囲気だが、熊本ではかなりの有名店らしく、壁という壁には著名人の色紙が飾られ、カウンターにはお客さんからの年賀状が貼られている。

 女将さんの話によれば、創業20年以上になるそうだ。まずは生ものと思い、レバー刺しと根刺し(大動脈)を注文する。一文字ぐるぐるのお通しをつまみにビールを飲んでいると、最初にレバ刺しが出てきた。げっ、量が多い(^^; 続いて出てきた根刺しも凄い量(^^; ひとりなんだから「半分ずつ」なんていうアレンヂをしてくれれば嬉しいんだけどなぁ。正直、これだけで原一平君になってしまった。最後に煮込みを注文すると、「うちは馬の小腸を使っている」ということで、さくさくした食感のシロはなかなか旨かった。客が私ひとりだけだったので女将さんと色々話を聞くことができた。曰く「夏の馬は食欲が落ちて痩せるので、内臓も痩せて味が落ちる。”天高く馬肥ゆる秋”というくらいで、秋になると食欲が出てきて美味しくなる」。曰く「私は肉屋だったから腸を臭くしない方法を知っている。一度完全に凍らせてから室温で解凍すると、アクが全部流れ出るから臭くならない」。そして最後に、ここは一品一品の量が多いので大勢で来て色々と食べるのがよいという結論で一致した(笑)。ビール2本と3品でお勘定は6300円・・・これを高いと捉えるかどうかは個々の見解に任せることにしよう。(06.9.13)

一文字ぐるぐる/レバー刺し/根刺し

煮込み