×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0124

もつ焼 元希
東京都千代田区神田鍛冶町3-5-4、03-5294-5010、16:00〜23:00、日祝休

 神田にはモツ屋さんが少ないというのは仲間内ではよく知られているが、調べてみると1軒だけネット検索で引っかかってきた。同行のリーマン狸に地図を見せると、昔バイトしていた場所のすぐ近くだという。行くでしょう〜。お店の名はもつ焼元希、お店にいってみると結構それっぽい造りになっているので躊躇なく中に入った(笑)。

 始めはテーブルに案内されたが、丁度カウンターが2席空いたので、そちらを希望してじっくり飲む態勢を整える。フロアの女の子がリーマン狸のツボにハマりまくり、即ち私のツボでもあるので(爆)、おのずと注文を増やしてしまうオヤジ2名(殴)。ホントはこの女の子だけでホッピーを3ガロン飲めるんだけど(殴蹴)。例えて言えば、ビジーフォーの紅一点を美形にした感じである(猛爆)。
 元希印の焼酎を1本頼み、ホッピーを作って飲み始める。適当なペースで焼き物が出来あがってくる間に待望の刺し盛りが登場した。単品で500円の生ものが4種類盛り合わせられて1500円で提供されるお値打ちものだ。今日は子袋、ガツ、レバー、ハツの盛合わせで、ニンニク醤油と胡麻塩のタレを両方出してもらい、それぞれを堪能する。チルドされた子袋のコリコリ感がデラウマである。他の3品も標準を充分上回る旨さだ。「このお店はアタリじゃん」と言うと、リーマン狸は紅一点ですでにアタリだそうだ(核爆)。途中でかなり原一平君になってしまい、煮込みが食べられなかったし、焼き物もまだまだ種類があるので、再訪必須だな。黙って行ったらリーマン狸に怒られそうだ(紅一点爆)。(06.9.19)

ホッピー/タン/厚揚げ

バラ/刺し盛り/ツクネ

シロ/マカロニサラダ/テリー伊藤の実家の玉子焼き