×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0129

大安
鹿児島県鹿児島市山之口町9-1、099-224-6611、17:00〜翌1:00、日休

 鹿児島の大繁華街 天文館西側の二宮橋通りと二本町通りが丁度クロスするところにあるお店だ。いつ行ってもほとんどの席が埋まっており、空いているテーブルも予約が入っていると言われてしまうほどの人気店である。地鶏や刺身などがとにかく安く食べられるという情報を得て行ったのが最初だった。そして、今や鹿児島に来るようになってから、最も通っているお店のひとつとなっている。

 メニューの最初に書かれているのは、地鶏もも焼き、地鶏刺 、鶏皮サラダの3点セットである。それらが525円〜315円なので、安いと思ってひとりで注文すると大変なことになってしまう。初めての人は、まずはそのボリュームに驚き、3点セットを堪能している途中で腹いっぱいになってしまうのだ(^^; 勿論、味は言うまでもなく旨い。もも焼きは炭火の香ばしさと地鶏の歯応えが堪能でき、地鶏刺しは生姜やにんにくをたまり醤油に合わせて食べると、地鶏の旨味が口に広がり、もうタマランチ元会長である。鶏皮サラダは、カリカリに揚げられた皮を想像していたら、茹でた皮だったのでこれはちょっと期待と違っていた(^^;

地鶏もも焼き/地鶏刺 /鶏皮サラダ
 刺身の盛合わせもゴージャスだ。7点盛りか5点盛りかは人数によって選択すればよいのだが、こういうものが1000円台で食べられるのも大安ならではである。この頃には、当然のことながら飲み物はお湯割りに切り替わる。大安ブランドの飲みきりボトルは900mlの5号瓶。2人以上じゃなければとても飲みきれないが、あまったらお持ち帰りできるので安心といえば安心である(笑)。

7点盛り/5点盛り/大安焼酎
 さて、豚の登場である(^^; 串モノの定番は九州らしくバラのようだ。バラと○○というセットで注文する人が多い。って、バラ以外は鶏だけど(爆)。

バラ・砂肝/バラ・皮
 いよいよ豚がメインの七輪焼きだ。軽く塩をした部位が香ばしく炭火焼きされ、レモンを絞ったり、パプリカを混ぜた塩をつけたり、はたまた三杯酢のような合わせ酢にくぐらせたりして食べるのだが、それぞれが実に旨のだ。これらが一皿380円というから、もつ好きはウハウハである。大安といえば地鶏がメインと思われがちだが、私はこの七輪焼きがあればこそ、大安の実力が見えてくると思えるのだ。すなわち、地鶏炭焼の大安は、私にとっては豚七輪焼の大安なのである。(05.3.11)

テッポウ/カシラ/レバー

舌ガシラ/ナンコツ