×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0135

月忠 町田店
東京都町田市原町田3-9-1、042-727-5678、17:00〜23:00、火休

 20世紀末に町田に大箱の焼鳥店ができたという噂は聞いていた。私が転職して町田に縁ができた頃だ(^^; そして数年前には、予約を入れて食べに行くほどの人気店になっているということも耳にした。ならば行っておかねばならんでしょう〜。ということで、会社の仲間3名を誘って来たのであった。JR町田駅から東急ハンズの横を登ること約300m。右手に折れてすっかり人気がなくなる場所に、月忠の日除け暖簾をぽっかりと照らす灯りが見えてきた。

 見るからに大箱の資本系焼鳥店という店構えで、我々が店に入ったらあれよあれよと満席状態になってしまった。すごい人気だ(^^; 4人なので色々と試してみようと注文を入れるが、週中の早い時間にもかかわらず、売り切れと言われてしまうネタもある。この日はカシラ、チレ、ハツだったが、チレは仕方ないとしても、カシラとハツがないっていうのは珍しくないかい?
 まぁ、それはそれとして・・・煮込みは薄味の白味噌仕立てで、シロを主体としたモツがが柔らかく煮込まれていて旨い。豆腐が入ると煮込み豆腐となるのだが、煮込み380円に対し、煮込み豆腐640円というのは、ちょっと差がありすぎという気がするぞ(^^; ところで、煮込みを食べると、そのお店のネタの善し悪しが大体分かると思うが、皆さんはいかがだろうか。因みにここのモツはかなり新鮮だと思う(笑)。

煮込み/煮込み豆腐/キャベツ
 串ものは大体150円で、ネタもそこそこの大きさだ。レバーは言わなくてもミディアムに焼いてくれるし、タンもジューシーでなかなか旨い。確かガツも生醤油で焼いてくれたはずだ。そして、売り切れの品が多かったと言って、レンコンをサービスしてくれるという気配りも素晴らしい。惜しむらくは野菜の焼き物が200円以上と、結構いい値段だということ。お客さんはカップルが多かったから、ここら辺はノープロブレムという人が多いのだろうか(^^; 私のようなおじさんが一人で入ったら、カウンターに座っても、広すぎて身の置き所がないかもしれない。(07.9.12)

レバー/子袋/タン

テッポー/ナンコツ/ガツ

シロ/石づき/ししとう

トマト/レンコン味噌炒め