×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0137

ホルモン酒場合掌
東京都中央区八重洲1-4-6、03-3272-1243、16:00〜24:00(金〜翌2:00)、日祝休

 東京駅の丸の内側と八重洲側とでは、全く趣が違うのは皆さんご存じの通りだ。特に八重洲1丁目の200m×400m四方は、新旧の居酒屋さんが軒を連ねるゴールデン地帯である。私は大手町に通っているので寄り道する機会はほとんどないが、日本橋に勤務していたら東京駅に辿り着くのが大変だろう(^^; そんな界隈にホルモンと名の付くお店があると聞いて、ある時に会社の面々で行ってみることになった。

 店構えは資本系大箱店を思わせるが、店内は厨房を囲むカウンターと、立ち飲み風テーブル席、それに小上がりという、庶民的な(笑)造りになっている。
 とりあえず、大人数ということで手当たり次第に注文する。こういう時は色々と試せるので良いのだ。まずは飲み物とお通しのキャベツが出てきた。人数に見合った量で良心的だ。味噌ダレがデフォルトだが、ごま油を頼むとすぐに対応してくれるのも嬉しい。もつポン酢は豚のシロで煮込みは牛のシロと、色々と使い分けがされていて味わいの違いを楽しめるのも良い。

3冷ホッピー/お通しキャベツ/もつポン酢

煮込み/センマイ刺し
 今回ハマッタのは、ホルモンミックス炒めとレバテキ。シロやレバーとともにしゃきっと炒められた野菜がデラウマだ。量も多いのでひとつを4人くらいで食べられるし、こりゃサラリーマン向けですなぁ。レバテキは半焼にされたレバーに白胡麻がふられ、胡麻油と白髪ネギで食べるのだが、これがレバ刺しとはちょっと違ったコクが出ていて旨い。串焼きは味も値段も私の好みではなかったが(笑)、レバカツと串カツはカリカリホックリでとても旨かった。これはちょろっと寄るには良い店かもしれないな。(07.9.21)

ホルモンミックス炒め/レバテキ/かしら

皮/タン/テッポウ

串カツ/レバカツ/お新香盛り合わせ