×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0138

伍市
東京都葛飾区新小岩1-56-2、03-3655-4451、16:00〜22:00、水休

 かつて大学生だった頃、2年の夏まで総武線快速に乗って遠距離通学していたので、総武線で千葉方面に1時間乗るのと、他の路線に1時間乗るのとでは、遠くに来てしまったという感覚に違いが出る。勿論、馴染みのある総武線の方が遠く感じないのだ。ただし、貧乏学生が途中下車して何するものでもなかったので、乗り換えに使う錦糸町と津田沼くらいしか降りたことがなかった。社会人になってから、仕事の外勤やモツとラの開拓をする機会が増えると、ようやく馴染みのある路線で途中下車するようになった次第だ。
 新小岩は南口にアーケードのある商店街がある。下町風情の残る個人商店がまだたくさんあり、メインの通りから路地入ると、良さそうな居酒屋さんがいくつも目に入ってくる。そのアーケードを丁度抜けた処にあるのが伍市だ。

 本日は王子狸と2人で、前回振られたリベンヂにやってきた。中は手前がテーブル席で、奥が常連席とも思えるカウンター席になっている。お母さんにカウンターに促されたので、「ここは常連さんが座る場所じゃないの」と躊躇していると、「うちはそんなことないから、大丈夫よ」と座らされた(^^; そのお母さんにビールと酎ハイの中ジョッキ、それにもつの盛り合わせを注文すると・・・何故か中生が2つ運ばれてきた(^^;; まっいっかてことで、ちびちび飲っていると、鍋で煮込まれているモツが目に入たので、お母さんに「煮込みもください」と注文する。すると、2つ出てきたという事実(^^;;; で、ほどなくして大将が持って来たのは、刺身の盛り合わせ_| ̄|○ まぁ、この刺し盛りが1000円なら我慢しましょうということで、晩のおかずのようにわしわしと食べた。

牛もつ煮込み/刺身盛り合わせ
 十分すぎるほど学習した半魚人と王子狸は、次から大将と別のオネーさんに注文を通すことにする(爆)。そして、やっと酎ハイが出てきて、もつの4点盛りにありつけた(^^; カウンターでレモンエキスが足されるドライな酎ハイは、もつ刺しを食べるにはもってこいの飲み物だ。レバー、タン、ハツ、ガツのもつ刺し4点盛りは480円(猛爆)。かわいい量なので一人でも食べられそうだ。もつ焼きは1本90円。まぁ、それなりの大きさだが、焼き方は丁寧でよろしい。特にタレで頼んだレバー、つくね、テッポウが旨かった。ポテサラはコンビネーションサラダといえるゴージャスな代物(笑)。王子狸の天敵が50%以上充填されているので、ほとんど私が食べる羽目に・・・(^^;

酎ハイ/もつ刺し4点盛り/カシラ・ハツシタ・ハツ・タン

レバー・つくね/テッポウ・シロ/ポテトサラダ
 ここで王子狸に注文のバトンを渡し、牡蠣と韮の玉子とじにとりかかる。あっさりした醤油味のお汁にぷっくりした牡蠣が旨い。絶対カレーチャーハンが食べたいという王子狸が注文を入れると、すかさず店を飛び出すオネーさん。息を切らして帰ってきた手には、SBの業務用カレー粉の缶が・・・(猛爆)。そしてこれでもかという量のカレーチャーハンが出てきましたとさ。

牡蠣と韮の玉子とじ/おばあちゃんのお新香/カレーチャーハン
 お母さんのズッコケは何ともいえなかったが、接客や雰囲気はなかなか良く、ほんのりした気分でお店を後にする。評判だというカツサンドをお土産にして帰り、次の日に皆に「カツサンドはどうだった?」と聞くと、間髪入れずに「美味しかったよ」と返ってきたので、次回はお店でしっかり食べることにしよう。今度はオネーさんが肉買いに飛び出すかもな(殴)。(08.1.31)

カツサンド/分厚いカツが素晴らしい