×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0142

八ッ当り
鹿児島県鹿児島市山之口町10-21、099-222-2021、18:00〜翌2:00、不定休

 天文館の二本松通りに「頑固一徹ホルモン塾 八ッ当り」との看板を掲げるお店がある。以前から気になっていたので、2人でエイヤッと入ってみた。カウンターのみの席には、2席に一つずつダクトが配置され、座るとすぐに七輪が置かれる。なるほど、これならスーツが燻されることはなさそうだ。ということで、安心してメニューを眺めるのであった。

 まずはトリビーで乾杯し、ホルモン、タン、ガツを注文して七輪で焼き始める。用意されたタレはニンニク味噌だったが、塩+一味唐辛子で食べることもできる。両方で食べ比べてみると、新鮮なモツなので、塩+一味唐辛子の方が断然旨い。まぁ、好みの問題ですけどね(笑)。
 これなら刺しもいけると思い、若い店長に生ものはないのか聞いてみた。すると、鹿児島は豚は全頭検査され、つぶしてから1日経ってしまうので、生は出回らないという返事であった。なんと、豚の産地なのにもったいない話ですねぇ。東京では睾丸の刺身まであるんですよね?と聞かれたので、タマ刺しは旨いよと答えたら、かなり驚かれてしまった(^^; そんな訳で、お次はハツ、ナンコツ、子袋を注文して、ワシワシ食べる。これらもやっぱり塩+一味唐辛子が旨い(笑)。このお店のスタイルは宮崎のものだということで、なるほど鹿児島ではなかなかお目にかからないはずだ。一人前350円〜500円というリーズナブルな価格設定も嬉しい。しかし、折角鹿児島でやるのだから、豚骨の味噌煮込みやモツ煮込みなんかもメニューに入れてほしいところだ。(08.4.14)

生ビールと味噌ダレ/ホルモン、タン、ガツ/ガツを焼く

ハツ、ナンコツ、子袋/子袋、ハツを焼く/ハツ、ナンコツを焼く