×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0151

桃介
愛媛県松山市二番町2-5-9、089-934-3335、17:00〜24:00、日休

 松山市の繁華街は中四国では広島の次に大きいのだそうだ。二番町はその繁華街のど真ん中に位置しており、細い路地に何軒ものお店が連なっているのは、日本全国どこの繁華街でも見られる光景だ。雑居ビルにはお店の看板がいくつもぶら下がっているので、目指すお店を探すのもなかなか大変だが、1階にあるお店は比較的見つけやすいのは、居酒屋ヲタの皆さんならお分かりのことだろう。この桃介もビルの1階に入っており、しかも入口に看板があるので、全く苦労なく見つけることが出来た。

 看板には今治風やきとりと書いてあり、このお店を勧めてくれた現地の所長さんも、皮焼きが珍しいので是非食べて帰って下さいと言う。トリビーで乾杯すると、まずはその皮焼が出来上がってきた。ほぅ!タレで焼かれた皮が目玉焼きの上にのり、ネギがかけられて如何にも旨そうだ。一味唐辛子を振って食べると、甘辛ダレと皮のプニプニと香ばしさが混ざり合い、これはビールがトマランチ元会長だ。続いてハツ焼きとキモ焼きが出てきた。これらは串なんですねぇ。というか、皮焼きだけが串じゃないということか(^^; スダチをかけて食べると、私のルーツである徳島のDNAが呼び起され、爽やかな初夏を感じさせてくれる。やはりスダチはいいなぁ〜。「せんざんき」ってなんですか?と所長さんに聞いたら、じゃぁ注文しましょうと言ってくれ、出てきたのは鶏のから揚げだった(笑)。そして、一番驚いたのは砂ずりの天ぷら。所謂天ぷらとは違い、素揚げのような砂肝が天汁に入れられて出てきた。生姜の効いた天汁が砂肝に絡んで旨〜い。これも一味をかけて食べるとバッチリ合う。そんなにメニューが多い店ではないが、面白いものが食べられて満足であった。(08.7.24)

ビール/皮焼き/ハツ焼き

キモ焼き/せんざんき/レモンハイ

砂ずり天ぷら/ナンコツ/お新香