×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0172

ホルモン道場みかさ
東京都港区港南2-2-2、03-3472-0562、18:00〜23:30、土日祝休

 品川駅港南口には東京都中央卸売市場食肉市場があり、近隣ではさぞかし旨いモツを食べさせるお店があるだろうと思っていたのだが、意外にも今までお目にかかったのは北品川のほ志乃くらいだった。三重県松阪市で松阪牛が食べられるお店が少ないのとは違うと思うのだが・・・(^^; で、ある時に見つけたのが、港南口ラビリンスにあるホルモン道場みかさだ。


 ここは席に座るや否や、すぐにお通しのポテサラが出てくる。これが黒胡椒たっぷりの大人のポテサラで実に旨い。しかも量が多い(^^; へたすると、これで腹いっぱいになってしまうほどの量なのだ。メニューを見ながら店内を見回すと、「お酒を飲まず、料理食事だけの方、お断りします」との貼り紙がある。何んとも珍しい仕来たりですねぇ。お通しのポテサラを絶対食べさせるんだという、強い意志が働いているのだろうか(^^;
 さて、すぐに出てくるのは天下一もつ煮込み。これはシロに豆腐とこんにゃくが加わっており、ご飯のおかずと言っても良さそうな癖のない味わいで、シロもホントに良く煮込まれていて旨い。流石、食肉市場直近エリアだけのことはありますなぁ。数人で行くならば肉刺しは4点盛がお値打ちだ。馬刺し・牛刺し・センマイ・レバーの盛り合わせで、胡麻油塩とニンニク醤油ダレを使い分けて食べる。これが1200円とは驚きである。

ポテトサラダ/天下一もつ煮込み/刺身4点盛
 みかさを堪能するには、炒めものを注文するのがよい。まずはシロニンニク炒め・・・これが旨かぁ〜!いゃぁ、玉ねぎとシロってこんなに良く合うんですねぇ。出色はギアラのやわらか炒め。これは・・・イカンでしょう〜!!!!!こんなに柔らかいギアラは食べたことがない。温玉を崩し、ギアラに絡めて食べると・・・もう・・・・タマランチ元会長〜!!!!あえて生キャベツと合わせているのだろうが、これまた抜群の相性だ。てっぽう炒めはシロニンニク炒めと違ってタレで絡められており、てっぽうの濃厚さとタレが物凄くマッチしていて旨い。ひとりの時はホルモン炒めを注文すれば、数種類のモツがこの甘辛のタレで炒められ、色々な食感を味わうことができる。
 驚いたのは、牛ピリ辛煮込み。なんとこれがそんじょそこらのビーフシチューが尻尾を巻いて逃げるくらいの旨さだった。「ちょっとしたレストランで食べたら倍以上する」という値踏みもまんざら嘘ではなく、これを800円で食べられるのは物凄くラッキーなことではないだろうか。

シロニンニク炒め/ギアラ柔らか炒め/温泉玉子を絡めて食べる

テッポウ炒め/豚足炒め/ホルモン炒め

豚とモヤシとニラの炒め/牛ピリ辛煮込み
 他のメニューも豊富だし、飲み物も樽生ホッピーが置いてあったり、マニア(爆)が来てもおねーちゃん同伴でも、色々と対応可能なお店だ。ただし、二階はまるで寺田屋のような座敷なので、暗殺者が切り込んできても当局は一切関知しません(殴)。(09.10.7)

サラダ/トマトスライス

生ビール・樽生ホッピー/トマト割り/生グレープフルーツサワー