×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0176

七輪亭
長崎県長崎市片淵1丁目4-9、095-826-7339、17:00〜23:00、月休

 ずいぶん前から行ってみたいお店だった。長崎で塩ホルモンを食べさせるお店だと聞いたからだ。それから3年位経ち、意を決して行ってみたら、「ごめんなさい、予約でいっぱいです」と断られてしまった。人気度が一気に上がったのか、ホルモンブームが長崎まで広まったのか、本当のところは分からないが、兎にも角にも予約をしなければ入れないお店になってしまったようだ。そのあと、ようやく行ける機会ができたので、しっかり予約を入れて来たのであった。

 案の定、我々の後から予約なしで来たお客さんは皆断られていたという事実。相当繁盛しているんですねえ。まずは同行者と生ビールで乾杯し、牛筋煮込みをつつきながらオーダーを検討する。七輪亭一番人気の塩ホルモンを筆頭に牛ホホ、ミノ、豚喉なんこつ、牛タンにキムチを注文した。牛筋煮込みは、どちらかというと牛と根菜の味噌煮風で、一般的な煮込みというイメージからちょっちゅ離れた感じだ。これなら、ご飯と一緒に食べられますなぁ。

生ビール/牛筋煮込み/キムチ
 さて、まずは塩ホルモンの登場だ。玉ねぎと一緒に七輪に乗せ、一味唐辛子と塩で食べると・・・こぉぉーーーーーーりゃええ!ビールが進君だ。ビールを瓶に替えてぐびぐびやりながら、焼けたところから片っ端に食べる。続いて、牛ホホ肉、豚喉なんこつ、ミノを塩で食べ、エリンギと椎茸は、焼けたところで醤油出汁を霧吹きでかけて食べる。同行者は豚喉なんこつがいたく気に入ったようで、これは旨いと絶賛だ。そして、牛タンだ。今では基調になった牛タンだが、ここでは600円で食べられるというから驚きだ。焼いている画像を撮るのも忘れて食っちまったい!(^^;

塩ホルモン/ビール/牛ホホ

豚喉なんこつ・エリンギ・椎茸/ミノ・エリンギ・椎茸/牛タン
 2クール目は鶏レバー、ミミガー、豚足を頼んだ。鶏レバーを食べるタイミングを「軽く焼いて食べてもいいですか?」と聞いたら、「良く火を通して食べてください」と言われてしまった。う〜む、やはり鶏は難しいか・・・。九州人の同行者は焼き豚足が大好きなので、炭火で香ばしく焼いた豚足をポン酢で食べて失禁している(爆)。良い感じに焼きあがった豚足は、コラーーーーーーーゲンがプリップリで私も失禁状態になり、満足のいく新規開拓となった。これでレバ刺し系があれば相当評価が上がるんだけどなぁ〜。それだけが残念だけど、人気振りは十分に納得であった。(09.12.23)

鶏レバー/豚足・ミミガー/豚足のセクシーな焦げ目