×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0186

新料理 都留野
宮城県仙台市青葉区一番町4-5-40、022-221-0806、18:00〜22:00、日休

 杜の都仙台は、私が物心ついた時にいた処で、非常に愛着のある街だ。ただ、小学校入学前に引っ越してしまったので、仙台で思い浮かぶものはと問われると、牛タン、牡蠣、ずんだ餅、平松が最中、萩の月という、後で知った食べ物ばかりだ(^^; 仙台によく行く人に聞くと、牛タンは○○だよ、いや俺は××だなと、色々なお店の名前が出てくる。味の違いはあるにせよ、塩漬け牛タンの炭焼きと、麦飯と、テールスープのセットを食べるというパターンがほとんどだ。しかし、仙台に行くことになって調べてみると、そうじゃないお店があることが分かった。ならばと、同行者とふたりで食べに行くことにした。
 そのお店は、仙台の繁華街国分町に向かう手前の、一番町の裏通りにある雑居ビルの地下にあり、その気になって探さないととても見つけられる処ではなかった(^^;

 カウンターに座って飲み物を注文すると、まずはお通しの刺身がでてくる。牛タンメニューはたん焼、たん角煮、たんスライス、たんタタキ、たん刺身の5種類で、そのほかに刺身や揚げものやサラダなどが揃っている。

生ビール/お通しの鰹/ハイボールとお通しの鮪

末広/一ノ蔵熟成
 なにはともあれ、たん焼である。ぬぉーーーーーっ、旨い!!肉厚でジューシーで噛み応えがありますねぇ。今まで食べたタン焼きとは似て非なる食べ物のような逸品!塩の漬かり具合といい、焼き加減の絶妙さといい、舌を巻く旨さだ。タンだけに(殴蹴)。角煮は2度行って2度とも品切れ_| ̄|○ そこで注文したのがたんスライスだ。って、これはボイルたんだな(^^; 芥子醤油で食べるのが都留野の定番のようだ。脂が適度に落ちているが、たんの旨味は凝縮されており、噛めば噛むほど幸せになる。

たん焼/たんスライス
 そして初めて食べるたんタタキ。ネギまみれの山を崩すと、中から綺麗な色のタンが顔を出す。惚れてまうやろ〜〜〜!!葱を乗せなおし、ポン酢を絡めて口に入れるとイカンでしょう〜!!故タマランチ元会長〜!!!たん焼とはまた違う食感と、口の中で溶けだす肉汁が何とも言えない。

たん叩き/中はレアー
 じゃが芋ソーメン、パリパリサラダも人気商品で売り切れ御免。今までに食べられたのはトマトサラダとお新香だが、どれをとっても手が込んでいて、おつまみとして飽きることはない。

トマトサラダ/お新香
 今日はちょっといいものを食べようかという時は、是非都留野に予約することをお薦めしたい。