×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0190

もつ焼き専門店 カミヤ
東京都千代田区内神田3-18-7、03-3254-4040、16:00〜23:00(土〜21:00)、日祝休

 カミヤといえば、「5本縛り」とか「女性だけの入店禁止」という茅場町の仕来たりにhesitateし、飲み屋街で目にする「もつ焼きカミヤ」というお店には一度も入ったことがなかった。だから、ラーメン界でいうところの丸長系だとか、東池袋大勝軒系だとか、どこのカミヤがどこと繋がっているかなど調べる気にもならず、現在に至った(笑)。しかし、神田のカミヤに関するブログ等を見ていると、皆さん良い記事を書いているので、これなら何かの機会に行ってみるかなと思っていたのだ。その日は部の歓迎会。だんだん人数が増えて面倒くさくなってきたので(殴)、ひとりで先に出てカミヤで一杯やっていくことにしたのだった。

 カウンターに空いている席を見つけ、ビールを頼んで串煮込みを注文する。お通しはキュウリだ。串煮込みは各部位が串に刺されて煮込まれたもので、そこからそのまま提供されたり、今日のように串を抜いて出されるようだ。じゃぁ何で串にさしているのか考えてみると、単品の串を煮込んでいる訳ではなく、1本の串に各部位を刺して煮込むことによって、盛りつけ時に部位の偏りをなくしているのではないかと想像する。仕込みで出た端っこも使えるしね(^^; この味付けが非常に柔らかい口当たりで旨いし、ガツやなんこつまで入っているので、食べていて飽きることがない。
 焼き物の注文は4本からお願いしますと書いてあるが、ひとり客は2本ずつ2種類注文できる。というわけで、まずはレバーとシロをタレで注文した。う〜む、タレはみたらし系か(^^; ちょっちゅ苦手だが、焼き加減は素晴らしい。次は、ガツとナンコツを塩で追加した。おぉっ、塩はいいですねぇ〜。ガツのくにゅくにゅとナンコツのゴリゴリが旨い!大将が時たま拍手をするのは、何かの気合なのだろうか、それとも客の回転を促しているのだろうか・・・疑問だ(^^; それにしても、短い時間だったが、これでカミヤに対する見方が変わったな(笑)。(10.11.12)

ビール/串煮込み/レバータレ

シロタレ/ガツ塩/ナンコツ塩