×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0206

弁慶
福岡県久留米市中央町29-21、0942-38-1045、17:30〜24:00(土18:00〜)、日休

 久留米焼鳥(焼きとん)のお店でもかなりの人気店ということで、21:50だというのに満席で、一度はおねーさんに断られたが、粘って待たせてもらうことにした。

 15分経って諦めかけたところ、カウンターのお客さんが声を発したので、同行者のA博士に「今、お勘定っていいましたよね」と確認し、片付けるのを待って席に着いた(^^; とにもかくにもトリビーで乾杯である。おねーさんに注文を入れると、皮がなくなっただけで他の焼き物は残っていると聞き、メニューで気になったものをどっと注文した。なんたって23:00ラストオーダーですからね(^^; お通しキャベツとトマトをつまんでいると、まずはセンポコ、サガリ、軟骨が出来上がってきた。センポコは大動脈で、縦の繊維質に合わせて噛まないと、いつまで経っても飲みこめないという代物なのだ。久留米では大振りにカットされていて、最も食べるのに苦労する焼きとんである(^^; 久留米のサガリは安くてワイルドなので、滅多に食べない私でも注文入れてしまう。博多の屋台では900円以上はするものなのに、久留米では概ね300円以下なのだ。しかも旨い!牛タンも安いが、串で食べるとちょっと感じが変わってしまうので、これは厚切りの方がいいなぁ。そして、久々に食べるダルム・・・イカンでしょう〜!!!飲みこみたくない(爆)。この肉厚でくにゅっとした食感は、まるで安藤美紀の太も・・(殴蹴刺吊埋)。いゃぁ、2本ずつ食べるつもりだったが、A博士が1本でいいというので、3本も食べてしまったという事実(^^;

トリビー/お通しキャベツ/トマト

センポコ・サガリ・軟骨/タン/ダルム
 途中、きゅうりの昆布和えをはさみ、すじポンが出てきたので日本酒を常温でいただき、BGフライドポテトには瓶ビールをもらって飲みまくった。因みに、BGとはバターガーリックで、揚げたポテトにそのタレを絡めるのだ。これがビールのお供にべらぼうに良く合い、最後に2本も飲んでしまったざます。粘って待ってよかった。どうもこちそうさまでした。(13.8.2)

きゅうり昆布和え/すじポン/花の露

瓶ビール/BGポテトフライ