×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0211

赤ひげ
神奈川県鎌倉市台2-2-11、0467-44-6669、17:00〜22:30、日祝休

  大船周辺に古くから住む人は、大船駅から藤沢へ向かう最初の踏切を大踏切と呼ぶ。開かずの踏切で、朝晩の渋滞の元凶である。そんな訳で、大踏切周辺にある食べ物屋さんは、Trattoria Baloccoくらいしかなかった。そんなエリアに2011年末に閉店した藤沢の焼鳥店が移ってきたのだ。

 その日は出張帰りで20:00に入ったのだが、結構混んでるじゃないですか。流行ってるんですねぇ。カウンターの角の席に座り、トリビーを頼む。首をよじりながら品札を眺めていると、奥さんがメニューを持ってきてくれた。基本は鶏だが、豚も少しとサガリもある。ということは、博多系かな?と思って更に見ると、豚足があるじゃないですか。これは間違いなく博多系だ。ということで、注文を入れようと奥さんに「タレで・・」と言ったら、「ウチは塩だけなんです」と言われてしまった。「すいません。初めてなもんで」と言って、まずは5種類の焼きものと豚足を頼んだ。まずはポン酢ダレにのったキャベツが出てきた。おぉっ、間違いなく博多ったい(笑)。そしてお通しは、つみれと茄子の煮浸しで、甘いお汁が九州だぁ〜。

トリビー/キャベツ/お通し
 いよいよ焼きものが出てきた。あいや、砂肝とレバーがポン酢ダレに置かれたので、キャベツの上にレスキューする(^^; みんなポン酢味が付いちゃうじゃん。ふむふむ、中火の遠火で焼いてるような、中まで火が通るけど焦げ目がつかない焼き方だ。そう言えば、こういう焼き方は近頃お目にかかっていないなぁ。続いてカシラとシロ。シロがくにゅくにゅで旨い!ほぼテッポウという味わいだ。こういう焼き方だから、皮は所謂博多の皮焼きのお店とは違う味わいになる。こういう屋台系の焼きものなら、焼酎でしょう〜。ってことで、芋のお湯割りを頼むと、豚足が焼き上がってきた。旨かぁーーーーーー!!これですよ、豚足焼は!豚足にこそポン酢ダレですよ!

レバー・砂肝/カシラ・シロ/皮

白波のお湯割り/豚足焼
 これなら追加してもいいなと決め、シロをお替りして5種類選んだ。椎茸を何もつけずに食べたら、奥さんから「タレにつけて食べて下さい」と言われる。見られてたのね(^^; 確かに、椎茸は塩も振られず焼かれているので、ポン酢ダレにつけて食べないと、なにも味がしなかったという事実(^^; トマト巻きやぼんじりはもっとよく焼きが旨いと思うけど、なんこつはつくねで出て来て、これは非常に旨かった。残念なのは、最後に頼んだ焼きおにぎりが、まるで冷凍食品みたいなものだったこと。時間短縮なのかもしれないが、これはいただけなかったぞ、と。たまにちょいと寄って帰るには良いお店になりそうだ。どうも、ごちそうさまでした。(13.10.18)

椎茸/トマト巻き・シロ/ぼんじり

軟骨/お酒/手羽先

焼きおにぎり