×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0213

博多屋台 かど
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19、092-731-5888、18:00〜0:00、不定休

 博多出張で薬院に泊まることになった際、三角市場に行こうとすると、途中にちょっと気になるお店を見つけた。今流行りの似非昭和レトロでもなさそうだ。外にあるメニューを見ると、ホルモン系も海鮮系も揃っていて、色々食べられそうなので同行者とふたりで入ってみることにした。

 喉がカラカラなので、メガ生をもらって乾杯である。博多っぽいつまみをいくつか頼み、腰を据えて飲み始めた。酢もつを摘まんでいると、胡麻鯖が出来上がってきた。3種類のタレが別皿で出され、それぞれに付けて食べてみたが、私も同行者もオーソドックスな甘い醤油ダレに和えて食べるのが好きだと意見が一致した。オーソドックスなタレも選べるようにすればよいと思うが、そうもいかないのだろうか。唐揚げ好きな同行者が狂喜したのはチキン南蛮串だ。こうやって食べると、おかずというよりしっかりつまみになりますなぁ。博多で珍しい豚のもつ煮込みがあったので頼んでみたら、シロと大根と人参の煮込みが、受け皿にお汁がこぼれるくらいのてんこ盛りで出てきた。柚子胡椒が添えられているが、やはり我々は一味唐辛子で食べるのがいいな(笑)。黒霧島のお湯割りをもらい、焼き牡蠣に舌鼓を打つ。小振りの牡蠣だが味はしっかりしていて旨かぁ〜である。

メガ生/酢もつ/ごま鯖

チキン南蛮串/豚もつ煮込み/黒霧島お湯割り

焼き牡蠣
 ウーロンハイで口をさっぱりさせ、ここから焼き物に移行する。牛すじがデラウマだ。こういう串は博多でしか食べられないな。レアに焼かれた鶏レバーも、ねっとりした食感と濃厚な味で旨かぁ。タンも皮も良い感じだったが、丸腸だけはタレとの相性が合ってない感じで残念だった。最後に焼き豚足をふたりでほほほほほと声をあげながら食べ、お勘定となった。ふたりで9050円だから、飛び込みで入ったにしてはアタリだったな。(14.10.19)

ウーロンハイ/牛すじ/鶏レバー

タン/丸腸/皮

焼き豚足