×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Harawata0216

あおば
東京都町田市原町田4-1-1、042-732-3219、18:00~翌2:00、不定休

 町田の研究所で開催された偉い人の講演会が終わり、仲間と3人でご一献に出た。目指すはJR町田駅のそばにあるあおばという焼とん屋さんだ。JR町田駅の周辺も変わりましたねぇ。こういうホルモン系を出すお店なんか、どんなに探してもなかったのに、ちょっと裏通りに入ると焼き鳥焼きとんのメニューがぐいぐい目に入ってくる(^^;  ようやくあおばの看板を見つけ、ビルの階段を下りて中に入った。

 トリビーで乾杯し、焼とんのオーダーメモにどんどんチェックを入れて厨房に渡す。お通しは厚揚げと油揚げと小松菜の煮付けだ。もつ焼き屋さんにしては珍しいお通しですねぇ。喉が渇いていたので、すぐに瓶ビールを頼み、焼きものが出来上がってくるのを待った。まずはレバータレだ。最近のもつ焼き屋さんは、何も言わなくてもレバーをミディアムで出す店が多くなったが、ご多分に漏れずここもミディアムだ(^^; で、それが旨いかどうかで、お店の力量が大体分かるのだが・・・旨いじゃん(笑)。微妙なタイミングでベジファーストにはならなかったが、トマトの山葵和えは、山葵菜が和風ドレッシングでトマトと和えてあり、これは家でもやってみたくなるサラダだった。ここから怒涛のごとく焼きものが出来上がってきた。カシラとタンはジューシーですねぇ。シロは串の先端がテッポウで、その下がシロという仕込みになっていて、これが期待以上の旨さで驚いた。そしてチレは脂部分とひ臓部分が交互に仕込まれていて、独特の血生臭さがなく、これも期待以上だ。ポテサラはジャガイモがごつごつの大人のポテサラなのだが、青いものがバジルか青海苔かパセリか、味が薄くてよく分からない(^^;

トリビー生/お通し/ビール

レバー/トマト山葵菜和え/カシラ・タン

シロ/チレ/ポテサラ
 そろそろローテーションの第2弾となり、飲み物を焼酎に切り替える。レバーペーストにはジャムが添えられていて、プレーンの濃厚さとジャムを加えた口当たりの良さとを、ひとつのバゲットで2度楽しめるようなっている。黒霧島お湯割りの薄さに閉口しながら、出てきたトマト巻きを見て驚いた。なんと、粉チーズがたっぷりとかけられてるじゃないですか。これもいぃーーーーですねぇ。タバスコくれー!!(自爆)。ナンコツのコリコリとつくねのジューシーさを味わい、中々をロックでもらってお湯割りの薄さを相殺する(笑)。何か分からず頼んだ上ナンコツはタンモトだった。やっぱりタンモトは旨いですねぇ。肉厚などんこを食べた後、最後にシロをリピートして終了となった。焼きとんの店が全くなかった町田に、こんな良い店ができていたとは驚きだ。我々が入った後で満席になった理由が良く分かった。(15.4.6)

レバーペースト/黒霧島お湯割り/トマト巻き

ナンコツ/つくね/中々ロック

上ナンコツ/どんこ焼き/お替りシロ

モヒート